◆マルチパフォーマー紹介2

◆大塚 浩


日立市出身、日立市在住の「大塚 浩」です。

アコースティックギターに弾き語りというスタイルで『弾き語りシンガー』として音楽活動をしています。プロではなく地域シンガーの位置付けで、茨城県を中心に、地元開催のイベントやお祭り、店舗内などのライブステージで歌っています。

元々ある地域の資源を沢山の方々に再発見・再認識をしてもらう目的で、”音楽ノチカラ”から人の輪を広げ、地域の活性化に繋げたいと考えています。

その他、自分の足を使って地域のスポットを訪れては紹介する活動やボランティアにも賛同したものに参加しています。

”音楽ノチカラ”で人々に笑顔と元気を!

◆マイサテ


北海道旭川市生まれ、九州大分県育ちのミュージシャン。
北の大地で育んだ制限のない発想を元に、時に内面を、時に景色を、あるいは短編小説のようなショートストーリーを歌う。
10年間のソロ、バンド活動を経て、2010年より「my satellite key(マイサテ)」として活動開始。
以降、ボイストレーナー江藤由美氏にボーカルを師事。
毎年開催の大分県最大の音楽祭「夢色音楽祭」のミュージックコンテストでは過去最多となる5度の決勝進出。
大分ではライブハウスや地域のお祭りに多数出演し、市の依頼で有数の観光地「高崎山自然動物公園」「水族館うみたまご」でマンスリー野外音楽イベント「ウキウキマリンコンサート」を5年間運営する。
ご当地ソングとして脚光を浴びた「佐伯ラプソディ」は大分県佐伯市公認「オムニバスアルバム」に収録される。
2012年、NTV24時間テレビの一環、道頓堀「wonder OSAKA」に出演、河内家菊水丸さんら多数のプロアーティストと共演する。
過去には「カンニングモンキー」のshyさん、「24時間の神話」のvoiceさん、「アンマー」のかりゆし58さんなどのOAを務める。
2016年、茨城県日立市に拠点を移し活動を開始。
昨年10月よりうのしまヴィラsecond sunday live初出演後、主催 玉守ヒロト氏の地域を愛する思いに感銘を受け、翌月よりスタッフとして参加する。
現在は「うのしまヴィラ」をはじめ、常陸大宮道の駅「かわプラザ」、茨城空港「空の駅そらら」高萩「青空市うまるしぇ」など日立市周辺の飲食店やイベントで定期的に演奏している。

◆坂尾レイタ


大子ロケッツ(仮)のベーシスト(他楽器演奏も担当)
大子町の楽器のおにいさん、コンシェルジュ大子
主にエレキベースの演奏を得意とし、大子ロケッツ(仮)の作曲を担当している。
茨城県美浦村出身。


◆白井愛子


新潟市出身のシンガーソングライター。美しい歌声はもとより、演劇を観ているかの様な緩急あるステージや画家とのコラボレーションのアートなステージに定評がある。  
点字絵本の歌や、震災支援の為にチャリティーライブなども繰り広げている。  
歌手以外にもラジオパーソナリティーや新聞へのエッセイ執筆連載等活動は多岐に渡る 。  
2010公開の映画「桃色のジャンヌ・ダルク」出演と、主題歌に 「ONE-かけがえのない君へ-」が選ばれる。   
2014.6.4キングレコードよりシングルCD「星の花火」でメジャーデビュー  
2017年キングレコードよりメジャーセカンドシングル発売予定

産経ニュースに紹介されました  
http://www.sankei.com/…/p…/news/170218/prm1702180022-s1.html 
ホームページ  
http://www.aikoshirai.com/


◆りる


三線(さんしん)奏者。茨城県日立市在住。主にマイサテの演奏のサポート三線奏者として活動。縁長の玉守ヒロトのボーカルに、マイサテのギター、りるの三線で演奏する"海の声"が各方面で絶賛されている。


◆益子里菜


大子町在住現役高校生ドラマー、キーボード弾き語りシンガー既に数回大子ロケッツ(仮)のサポートボーカルを務めるなど、抜群の親和性と透き通る歌声でファンの心を掴んでいる。今後に期待大のマルチパフォーマー。2017年10月、大子ロケッツ(仮)正式メンバー加入予定。


◆高橋拓美


茨城県日立市出身・在住。
数々の表彰歴を持つ現役大学生・津軽三味線奏者。


◆ひろろ

準備中
◆シロト

準備中
作成者:マルチパフォーマーズ“えにし”